vol.32 SUP

立って漕ぐ、ハワイ生まれのサーフィンに初挑戦

vol.32 SUP

SUPの正式名称を初めて知る!

こんにちは、小田原れみです。今回は葉山の森戸海岸で、SUPを体験してきました。SUPとはStand up paddle surfingの略で、浮力の強いサーフボードの上に立ち、水面をパドルで漕いで進むハワイ発祥のマリンスポーツです。 運動神経が良くない私、、、初挑戦で無事サーフボードの上に立つことができるのかドキドキしながら現場へ。しかし今回訪れたSTONESのインストラクター梅澤さん曰く、私のような普通の女性の方が、上達が早いとのこと!この言葉を聞いて、ドキドキからワクワクに変わりました。

大切なのはリラックスすること

海に入る前に、まずは浜辺でインストラクターの梅澤さんが丁寧に動きを教えてくださいます。とても分かりやすく教えてくれるので、初心者の私でもどんどん自信がついていきました。話を聞く限り、動き自体はとても単純なもので、コツは緊張せずにリラックスし海に身を任せること!緊張して力が入ってしまうと、バランスが崩れて上手く進めないそうです。そして教えてもらったことを意識しながら、いざ海へ!

SUP

自由自在に海をお散歩

海上で、まずは座った状態でパドリング。この日の森戸海岸は波がなかったので、難なく進んでいくことができました。慣れてきたら、そこから立ち上がります。緊張しながらも立ってみると、、「あれ?立てる!」梅澤さんに言われた通り、力を抜いて立ってみると、案外すぐに立つことができました。足元がゆらゆらしても、その揺れを楽しむ気持ちが大事だそうです。さあ今度は少し遠くまでパドリングをします。こちらもスイスイと自由自在に海をお散歩する事ができて、心も開放的な気分に!とても楽しむ事ができました。私のように運動が得意じゃない方でも、老若男女みんなが楽しめるマリンスポーツなので、ぜひ挑戦してみてください!

SUP
葉山
森戸海岸
住所 神奈川県三浦郡葉山町堀内
アクセス 電車でお越しの方へ
JR逗子駅前…3番バス乗り場、京急新逗子駅前…2番バス乗り場より“海岸回り”「葉山(逗12)」「葉山町福祉文化会館(逗11)」行きで「鐙摺」下車
車でお越しの方へ
横浜横須賀道路逗子IC~逗葉新道料金所~「長柄」交差点直進~「渚橋」左折~「葉山鐙摺港入口」右折