• HOME
  • オススメ
  • vol.18 SHONAN在住ブロガーがオススメする鎌倉で過ごす夏

絶景!SHONAN春のお花見スポット

今回の特集では、SHONAN在住ブロガー“Romyさん”
による“鎌倉で過ごす夏” をテーマにしたコラム記事を
書いてもらいました!
夏バージョンの今回は、海での過ごし方と材木座のカフェを紹介。
観光スポットとは違った地元目線ならではのSHONANの
過ごし方と、実際にRomyさんが撮影した写真をお楽しみください♪

bk_icon
PROFILE
走水水源地

Romy(ロミー)

海と山に囲まれた自然豊かな環境、ゆったりした時間の流れに惹かれ、
2016年夏に家族で横浜から鎌倉に移住。(中高時代は鎌倉の高校に通っていたことも!)
それ以来、湘南鎌倉での暮らしやグルメ・観光・お出かけ情報、
国内・海外旅行記などをブログで発信しています。
旅、カフェ、踊ること、サーフィン、海で見る夕焼けが好き。

■Blog:「ENJOY YOUR LIFE!」
romyhiromi.com
■Instagram:
instagram.com/romyhiromi/

海での過ごし方

早朝は家族でサーフィン
早朝は家族でサーフィン
早朝は家族でサーフィン

早朝は家族でサーフィン

毎年7月1日から8月31日まで、鎌倉の海(材木座・由比ヶ浜・腰越)は9時〜17時の間海水浴場としてオープンしています。つまり、サーフィンはこの時間帯禁止されているんです(フィンのついていないボディボードは可)!

わが家は家族全員サーフィンをするので、朝や夕方が海に入る時間。

朝はまだ海水浴客もほとんどいなく、海がキラキラしていて気持ちがいいんですよ!休みの日は、近くの友人たちとワイワイ入ることもあります。

中には早朝サーフィンやSUPを楽しんでから、出勤される方もいらっしゃるとか!海のそばに暮らす人ならではのライフスタイルですね。

● 鎌倉市の海水浴場についての情報はこちら

昼間は和賀江島で磯遊び
昼間は和賀江島で磯遊び
昼間は和賀江島で磯遊び

昼間は和賀江島で磯遊び

鎌倉市と逗子市にまたがる「和賀江島(わかえじま)」というスポットをご存知ですか?ここは現存する国内最古の築港遺跡で、当時の埠頭を構成していた玉石群が残っているんです。

干潮時には、磯遊びやビーチコーミング(浜辺で拾い物をすること)を楽しむ方がたくさん訪れます。変わった形の貝殻、ワカメ、ヤドカリやカニはもちろん、赤と黒やオレンジのヒトデが見られることも!

大潮のときになると辺り一面に玉石群が広がり、海はいつもとは全くちがう姿になります。歩きやすいシューズと服装で、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

● 和賀江島についてはこちら

夕方は夕焼けを見ながら海辺を散歩
昼間は和賀江島で磯遊び
昼間は和賀江島で磯遊び

夕方は夕焼けを見ながら海辺を散歩

波がいいときは夕方から海に入ることが多いですが、ときにはお散歩しながら夕焼けを眺めて過ごすこともあります。

鎌倉に引っ越してきてからミラーレスカメラを購入し、以来夕焼けの撮影がすっかり趣味になりました!

その日によって全く異なる表情を見せる海と空。自然の偉大さ・美しさを感じずにはいられません!「海のそばに引っ越して本当によかった」と思う瞬間です。

7月の鎌倉花火大会
7月の鎌倉花火大会
7月の鎌倉花火大会

7月の鎌倉花火大会

観光客の方々はもちろん、鎌倉周辺に住む方にとっても昔からの夏の楽しみと言ったら「鎌倉花火大会」!記念すべき第70回となった2018年は、7月24日に開催されました。

打ち上げ場所となるのは、由比ヶ浜海岸。混雑を避けるなら、左側の材木座海岸か右側の坂の下地区に位置をずらすのがオススメです。私たちが行く材木座海岸は、場所取りをせず、直前にふらっと行っても砂浜にスペースは十分ありますよ!

鎌倉花火大会の目玉は、やはり扇のように広がる水中花火。砂浜から見ると、視界を遮るものがなくて本当に見事です!

今年見逃した方は、
ぜひ来年はお越しくださいね!

最後に…

最後に…

花火大会後だけでなく、夏の間は海岸に捨てられた大量のゴミが毎年問題になっています。レジャーシートや浮き輪、バーベキューコンロまで捨てられているとか……

また、プラスチックゴミを海の生き物が誤って飲み込んでしまうという惨事も起きています。海で楽しい時間を過ごしたあとは、どうかゴミはお持ち帰りくださいね!

材木座のカフェ紹介

ミルコーヒー&スタンド
ミルコーヒー&スタンド
ミルコーヒー&スタンド
ミルコーヒー&スタンド
ミルコーヒー&スタンド

ミルコーヒー&スタンド

鎌倉の材木座海岸まで徒歩数分。「ミルコーヒー&スタンド」は住宅街にある八百屋さんの隣に位置するカフェで、2013年のオープン以来地元の人々にとってなくてはならない存在です!

ちょっとレトロな雰囲気の店内には、植物がたくさん飾られ、木の温もりが感じられる居心地のいい空間。考えごとをしたり、本を読んだり、ひと息つきたいときにピッタリの場所なんです。

こだわりの豆で淹れたコーヒーと、キャロットケーキやブラウニー、マフィンなどのスイーツはどれも本当に美味しい!サンドイッチやホットドッグもあるので、軽いランチにもオススメ。

もちろんドリンク&フードはテイクアウト可能。オリジナルブレンドのコーヒー豆も販売していますよ!

ホッと落ち着く店内で、
鎌倉ローカルの暮らしを覗いてみてはいかがですか?

● 「ミルコーヒー&スタンド」の詳細はこちら

アービット
アービット
アービット
アービット
アービット

アービット

同じく材木座の住宅街の中にある「アービット」は、白砂糖・小麦粉を一切使わない、体にやさしいお菓子屋さん。アレルギーのある方でも安心して食べられ、近所に暮らすママたちに人気のお店なんですよ!

白砂糖の代わりに天然甘味料の「アップルハニー」、小麦粉の代わりに米粉やナッツの粉などが使用されています。「体に優しいお菓子って物足りないんじゃない?」と思われるかもしれませんが……

とんでもない!一つ一つは小さいのに、美味しさがギュッと詰まっていて満足感たっぷりです。

ケーキ、チョコレート、スコーン、クッキーなど、常時たくさんのスイーツがあり、きっと目移りしちゃいますよ!店内の席で食べて行くのはもちろん、見た目が可愛いお菓子はちょっとしたお土産にもいいですね。

シュガーフリー・グルテンフリーのお菓子が初めてでも、
甘いもの好きな方はきっと虜になるはず!

● 「アービット」の詳細はこちら

スクイーズ材木座
スクイーズ材木座
スクイーズ材木座
スクイーズ材木座
スクイーズ材木座

スクイーズ材木座

元八百屋さんがプロデュースするジュースバー&カフェ「スクイーズ材木座」。先ほどご紹介した「アービット」のすぐ近くにあります。

看板メニューは、たっぷりの野菜と果物の栄養素を抽出したコールドプレスジュース。毎日お店で絞っていて、新鮮そのものです!初めての方でも飲みやすい果物中心のジュースから、野菜のみでできたデトックス効果抜群のジュースまで、7種類から選べます。

そのほかにも、フレッシュジュースやスムージー、サンドイッチ、ブッダボウル(具だくさんの丼)、アサイーボウルもありますよ!

店内の壁にはヤシの木や波などが描かれていて、ビーチサイドにいる気分が味わえます。そしてどこを撮ってもフォトジェニック!テイクアウトはもちろん可能ですが、おしゃれな写真が撮りたい方はぜひ店内席をご利用くださいね。

野菜不足を感じたり、ちょっと疲れているな〜と思ったら、
ぜひコールドプレスジュースを試してみて!

● 「スクイーズ材木座」の詳細はこちら

bk_icon

Romyさんが紹介する鎌倉で過ごす夏いかがでしたか?
鎌倉といえば、駅周辺のスポットは1年を通して混み合っている
イメージがありますが、材木座エリアは比較的穴場なんだそう!
喧騒から少し離れた穏やかな場所で、海の景色と美味しいスイーツに癒やされてみてはいかがでしょう?