その瞬間の海の楽しみを見つけよう

ドジ井坂さんインタビュー写真

好きなことをやっていただけ

下田
はじめまして。Feel SHONANナビゲーターの下田奈奈です。
ドジ井坂
はじめまして。ドジ井坂と申します。ドジです。
下田
ドジさんは日本で初めての男性プロサーファーということですが、なぜプロサーファーになろうと思ったのですか?きっかけは何ですか?
ドジ井坂
サーフィンをしていたら上手くなって、世界に出てみようと。世界でチャレンジして、そうしたら成績も良かった。単純なことですよ。好きでやってただけです。何にも考えていませんでした。
下田
好きでやっていて、気付いたらプロになっていた。
ドジ井坂
そうですね。みんなそういうものだと思いますよ。いろいろ考えている人は絶対やらないと思います。生活のこととか考えてたらできないでしょ。だから自然と動物的になっちゃったんですけど。でもね、いま僕は海親父なんです。

ドジ井坂さんインタビュー写真1

下田

海親父?

ドジ井坂
欧米の人ってプロサーファーだからってサーフィンだけをやっている人なんていないの。だって波がなかったらどうするの?波のない海岸にいったらそこでサーフィンする?そうじゃなくて、水の中でできることは欧米の人はなんでもやるんですよ。そういうのにカルチャーショックを受けて、僕もサーフィンだけじゃなくとにかくいろんなスポーツをやろうと。
下田
サーフィン以外は他に何をやられているんですか?
ドジ井坂
全部やります。全部やってみないと、海なんて分からない。分からないというか、海全部を知ったうえで海のことを語れないと。僕は専門家・ある一つの仕事しかやってない方達とはちょっと別。
下田
今回の「かながわシープロジェクト」の「Feel SHONAN」では、海とのどんな関わり方というか、ドジさんはどういった役割をしていきたいですか?
ドジ井坂
今回、いろいろと関わらせていただいています。サーフィンの専門家とかっていうのではなく、海を広く見られるというところでもっと多くの人が海に来てもらうために、いろいろなことを考えたいですね。

生きてる以上、新しい感動がある

下田
ところでドジさんのお名前の由来は何なのですか?
ドジ井坂
サーフィンの日本代表になって世界大会に行ったらその大会の会場がキャンセルになって、帰れなくなっちゃった。それで「俺ドジドジ」って言ってるうちにニックネームがドジになっちゃって。「ドジ mean mistake」って言ったら、お前変な奴だなって言われて、ドジ!ってみんなが覚えてくれたんです。で、その年の冬の大会に出たとき、賞金の小切手にドジ井坂って書いてあって、パスポートで換金できなかったの。それが始まりです。
下田
えー!?
ドジ井坂
だから名刺にドジ井坂っていれないと、僕は世界では生きてけなくなってしまい…。今じゃ井坂って名字じゃなくてドジ宛で手紙が届いてたりね。茅ヶ崎ドジってなってたり、そんなこともありましたね。だからもうドジは捨てられないです。テレビ出てたときには、売れないコメディアンだと思われてたの。だってニックネームに普通ドジなんてつけないだろうから「ドジ井坂ドジ井坂、きっと売れないコメディアンだよ」って電車の中で言われて、もうそのまま寝たふりして彼らが降りるまで降りれなかったって山手線の思い出もあります。まあ今はドジでいいです。ドジをしたことで、いろんなことできたし。
下田
皆さんに親しまれて。
ドジ井坂
一つの仕事だけじゃなくなんでもやったり、子供たちと遊べて、一生そうやって遊べる環境を自分がリーディングしながらやっていったら、もっと砂浜を中心に港にも遊びに行けるようにできたらいいなと思います。
下田
そんなドジさんだからこそ分かる湘南の海の魅力だったり、サーフィンの楽しさを教えてください。
ドジ井坂
海は日々違う訳ですから、とにかく来てもらえればいい。そして、その日に感動したものは忘ればいいんです。そんなの覚えてる必要ないでしょ。みんな言いますけど、あの時はよかったみたいなこと。あー今日、空きれいだな、夕日きれいだなって、その日の記憶はそれでいいんですよ。自然というのは次の日もっといいことがくるかもしれないけど、こない日もある。記憶を引きずるんじゃなくて、生きてる以上また次の新しい感動があるわけだから、今を楽しめばいいんですよ。

ドジ井坂さんインタビュー写真2

下田
では、その日に感じたことを!
ドジ井坂
それが一番じゃないの。それがなかったら湘南にいる意味ないでしょ。何年前の湘南が良かったよって言っても、それ言われちゃったらどうしたらいいの?みたいな。俺たちずっといるんだよ?みたいなね。そういうところを感じてもらうのが海だし、来た時に一番感じてもらえればいいので。あのとき良かったよって自慢することじゃないから。これから11月、12月と夕日が綺麗だし、夏は夏で日の出も良いし。
下田
私も今の湘南を感じながら。
ドジ井坂
そう、だから湘南に来てもらえばいいの。どんどん来てください。あ、でも混んじゃうからある程度リミットしてもらいながらね。ぜひ遊びに来てください!海に!
下田
今日はありがとうございました。

Movie


埋め込み動画がご覧になれない方はこちら:YouTubeリンク

インタビュー記事一覧

  1. vol.1 黒岩 祐治
  2. Vol.2 木村 太郎
  3. Vol.3 Tommy Snyder
  4. Vol.4 鈴木 英人
  5. Vol.5 ドジ井坂
  6. Vol.6 SHIHO,市川麻衣子
  7. Vol.7 つるの剛士
  8. Vol.8 児島 玲子