Report vol.23 海の家 日テレRESORT@seazoo
青春を切り取ったような海の家

美少女とイケメンが接客

こんにちは、下田奈奈です。今回は逗子海岸東浜にある、海の家『日テレRESORT@seazoo』へ行ってきました。入口で『いらっしゃいませ~』と、とびっきりの笑顔で出迎えてくた美少女は広報大使のICHIBAN GIRL、愛菜さん。日テレRESORT@seazooにはICHIBAN GIRLさらにICHIBAN BOYがそれぞれ2名ずついて、毎日日替わりで接客してくれるんだそうです!海の家で美少女とイケメンが接客をしてくれるなんて、ドラマの世界のような青春気分を味わえますね。私は学生時代、海の家でのアルバイトにずっと憧れていたので、この時点ですでに気分が高まっています!

日テレRESORT@seazoo1

手ぶらでできちゃうBBQ

さらに気分を高めてくれるのが、こちらのオススメメニューである手ぶらで楽しめるバーベキュー。浜辺で海を見ながら開放的に、おいしいお肉をみんなでワイワイ焼きながら食べられるなんて最高ですよね。しかも、材料も道具も全て用意してもらえるため、海で遊んだ後にそのままフラっと手ぶらで立ち寄れちゃうんです♪ちなみに、1人前3,500円のコースと4,500円のコースがあって、2日前までのご予約で楽しめるそうですよ。

日テレRESORT@seazoo2

身だしなみもバッチリ整えて

また、こちらのもう一つのオススメポイントはシャワールームの横に設置されている『コーセー雪肌精SAVE the BLUEパウダールーム』。ここのパウダールームの内装は、まるで海の中のようなデザインでガラスも大きく、化粧水や乳液、ドライヤー、さらには巻髪用とストレート髪用のヘアオイルなど、女性の身だしなみに“あったら嬉しい”ものが詰め込まれているお部屋でした。これだったら、海で遊んだ後もバッチリかわいい姿に戻って後半戦を楽しむことができますね。 日テレRESORT@seazooですが、8月30日までオープンしているので、皆さんぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。アツい夏をますますアツくしてくれること間違いなしです☆

日テレRESORT@seazoo3

体験する記事一覧

  1. Vol.1 焚火カフェ
  2. Vol.2 インドアボルダリング
  3. Vol.3 新江ノ島水族館
  4. Vol.4 「鎌倉・江の島」七福神めぐり
  5. Vol.5 湘南 T-SITE
  6. Vol.6 クック&ダイン葉山
  7. Vol.7 ソレイユの丘
  8. Vol.8 うらり
  9. Vol.9 サイクリング
  10. Vol.10 リース作り
  11. vol.11 ウクレレ
  12. vol.12 陶芸
  13. vol.13 燻製
  14. vol.14 SCAPES THE SUITE
  15. vol.15 革小物
  16. vol.16 湘南クルーズ
  17. vol.17 小網代の森
  18. vol.18 スペインタイル
  19. vol.19 逗子海岸映画祭
  20. vol.20 葉山芸術祭
  21. vol.21 カサゴ釣り
  22. vol.22 猿島
  23. vol.23 海の家 日テレRESORT@seazoo
  24. vol.24 ビーチクラブ
  25. vol.25 ZUSHI FES
  26. vol.26 逗子スプラッシュウォーターパーク
  27. vol.27 シュノーケリング
  28. vol.28 スキューバダイビング
  29. vol.29 ビーチヨガ
  30. vol.30 ビーチヨガ(スペシャル・デイ)
  31. vol.31 ヨットクルーズ
  32. vol.32 SUP
  33. vol.33 カヌー
  34. vol.34 地引き網
  35. vol.35 鴫立庵
  36. vol.36 ゴーカート
  37. vol.37 湘南ベルマーレひらつかビーチパーク
  38. vol.38 スポーツカイト
  39. vol.39 ノルディック・ウォーキング
  40. vol.40 うみやまはる
  41. vol.41 SYOKU-YABO